自分の興味をどこまでも深く追求しよう。

金子 智則 (2011年度機械B進学 下山・松本・高畑研究室 修士課程1年)

ひとこと

自分の興味をどこまでも深く追求しよう。



 3年次では、1週間のほとんどを講義と演習で過ごします。特に演習はウエイトが重くなっており、時には苦労するかもしれません。しかし、演習内容に興味を持てたのであれば、「やりたいだけやりきる」ことのできる環境はバッチリ整っています。その熱意と頑張りは、間違いなく3年次のラストを飾る自主プロジェクトで活かされていきます。是非、これは面白そうだ!と思ったことを、とことん突きつめてみてください。

 4年次に取り組む卒業研究は、「テーマを定め、既存の研究を網羅し、課題点と解決案を提示し、実験によって有効性を確かめる」という流れで進めます。各研究室の強みを十分に発揮して、手探りながらも学問の新しい扉を開いていく経験は大変貴重なものです。