和気あいあいとした学科です。

加藤 裕大 (2012年度機械B進学 学部4年)

ひとこと

少人数なので先生と学生との距離が近く、そして学生同士の仲が良い和気あいあいとした学科です。



 私はものづくり、特にロボットに興味を持っていましたが、四力学やロボティクス、プログラミングといった、機械から情報まで幅広い分野を学べる唯一の学科である機械情報工学科に強い魅力を感じ、進学を決めました。

 学科での生活は午前中に座学、午後に演習や実験とみっちり詰まった時間割ですが、専門書の充実した図書館や、さまざまな演習環境の整った計算機環境の助けもあり、充実した毎日を送ることができています。

 また、2012年度の五月祭から、機械工学科と合同で学科の展示を行っています。演習で製作した作品などを多数展示する予定です。学科の雰囲気に触れるまたとない機会ですので、興味を持たれた方は是非お越しください。