力学制御システム研究室

  • nakamura 中村 仁彦 教授
    工学部 2 号館 82D2 号室
    phone: 03-5841-6379
    nakamura@ynl.t.u-tokyo.ac.jp
  • takano 高野 渉 准教授
    工学部 2 号館 82D1 号室
    phone: 03-5841-6378
    takano@ynl.t.u-tokyo.ac. jp

人間は世界を自らの身体運動に置き換え,湧き上がってくる感覚を手掛かりにして理解しようとする.この擬人化能力を利用して,人間とコミュニケーションするロボットの認知・知能・身体の設計論,計算論を研究する.人間の運動、感覚、反射、言語、連想などの情報処理や、アクチュエータ・センサの革新的なハードウェアの研究開発によって、人間と共存するロボットを実現することを目指している。また、これらの基盤技術のアニメーション、ゲーム、スポーツ科学、リハビリテーション、医学、生物学などへの展開を進めている。以下は研究分野の例です。

(1)言語・こころ・コミュニケーションのための認知計算論
(2)空間・移動・身体を融合した知能設計論
(3)神経・筋・骨格からなる個人の身体計算論
(4)アクチュエータ・センサ・メカニズムからの身体設計論
(5)認知・知能・身体の超並列計算論



NEW TOPICS